サンクスギビングランチ

今日はESLでサンクスギビングランチを食べた。
ESLではアメリカ文化に触れられるように工夫されていて
今回も25日からのサンクスギビングに会わせての行事だ。
料理は先生達が作った(買ってきた物もあったと思うけど)もので
料理代として1ドル払ってある。
順番はあらかじめターキー、パンプキンパイ、ヤム、(クランベリー)ゼリー、コーンの
名前の書いてある紙が適当に配られ、
呼ばれた名前の紙を持っている人から料理を取りに行ける。
私はヤム(芋)だった。はじめ、紙に書いてあるものしか食べられないのかと
思ったが、そうでないとわかりホッとした。(いろいろ食べたいから)

料理はバイキング形式で好きな量をとり、教室に戻って食べる。
早く呼ばれた人たちがプレートにたくさん料理を入れて戻ってくる。
「もうあんまりなかったよ~」なんて言われて「不公平だ~」と文句をたれる。

紙に書いてあった名前の料理の他にサラダと名前はわからないがお米を使った
ピラフに似た料理もあった。
正直なところ、アメリカ料理だし、大味でたいして美味しい物ではないだろう、
とたかをくくっていたら、とんでもない、結構繊細な味付けで
ゼリー以外はかなり美味しかった。
ゼリーは色がすごかったので私は食べなかっただけで
他の人はぱくぱく食べていたの美味しかったのだろう。

クリスマスには料理を生徒が持ち込むポットラックがあるようだ。
結構楽しみになってきたぞ~。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック