訪問者

うちはCOMCASTというケーブルテレビ会社と契約しており、毎月$60位払っている。
膨大なチャンネル数があるにもかかわらず、実際に見るチャンネルは
ある程度決まっているのと料金が高いという理由で、契約会社を見直すことにした。

夫と検討した結果、DISH NETWORKに変えることになった。
いままで見ていたチャンネルはすべて見られるし、金額も安い。
TVジャパンをあわせて契約してもCOMCASTと料金が変わらない。
録画もハードディスクにできるそうで、夫曰く、随分便利らしい。

実は今日の午前中が工事の予定だった。
しかし、アメリカ生活のセオリー通り、朝担当者から電話があり工事の日が変更になった。
工事の立ち会いのために会社に行かず家にいた夫が、ちょっと可哀想ではあるが
工事の日が延びるのに別段不都合はないので良しとした。

午後3時頃、ピンポーンと音がした。
出てみると、作業着を着た男性が立っている。
「○×※□♪,◎→△☆~?」
早口で何か言われた。ほとんど聞き取れない。
唯一「DISH NETWORK」という言葉が聞き取れたので
その男性が怪しい人間(セールスとか宗教関係とか)ではないことがわかった。
「ちょっと待ってください(いちおう英語で)」と言って、夫に電話をかけ、
その男性と直接話をしてもらいなんとかその場を凌ぐことができた。

DISH NETWORKの工事をした後の、品質チェックのために
その男性は訪れたのであることが分った。
チェックといっても、工事が延期になったのだから、チェックのしようがないので
今日は引き取って貰った。
DISH NETWORK内での連絡がうまくいってなかったようだ。

こんな風に突然の訪問者はとっても困る。
会話のバックグラウンドがはっきりしていないと、内容を推測することができないので、
私の英語力では、ほとんど理解できないという状態に陥ってしまう。
電話はもっと苦手。相手の表情やジェスチャーが見えないから。

まあ、居留守を使わなくなったという点では、進歩してると思うけど・・・・


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック