病院に行く

我が家のファミリードクターはクパチーノにある日本語を話してくれる男の先生だ。
この病院は受付の人もバイリンガルで、とても感じの良い女性だ。

子どもをプレスクールに預けて、そのままハイウェイにのりクパチーノまで行く。
途中少し渋滞したが、それでも予約時間より30分以上早くついてしまった。
予約制といっても名前を呼ばれるのは予約時間よりもいつも15分くらい経ってからなので
ぎりぎりに受付をすませても大丈夫である。
待合室で待つのもなんだか他の病気を移されそうで嫌なので
車の中で「槇原敬之」の曲を聴きながら、用意しておいた胡桃沢耕史の
「新・翔んでる警視Ⅷ」を読んで待つことにした。

時間になって受付をすまし、案の定15分くらいして名前を呼ばれた。
気になっている症状を説明し、検査用の血液を採られ、
専門医を紹介してもらうことになった。
私はどうもホルモンのバランスが崩れやすい。ストレスが大きく関係するらしいが
私自身はストレス溜まってるなあ、と感じる前に体の方がおかしくなる。
自分では全然大したこと無いとおもっている環境でも体は正直ってことで。
と、いかにもストレスフルな生活をしているかのように書いたが
今現在、そんなことは無いと思う。むしろ快適。
快適すぎて油断して、増える体重がストレスの原因ではあるかも・・・・。

などとくだらない話をファミリードクターに話したら
「それ(肥満)は、シリアスな問題ですよ」と笑いながら、諫められてしまった。
はい、努力します・・・・。
日本に帰国するまでには元に戻します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック