アパートの管理事務所からのお知らせ

玄関のドアノブに「Referral Bonus Offer」という紙がぶらさがっていた。
私のアパートの管理事務所からのお知らせはいつもこのパターンである。
今回のお知らせは、新しい入居者を紹介してくれたら250ドルさしあげます、
という内容だった。
そういえば、アパートの入り口に今までなかった看板が置かれていた事を思い出した。
入居者募集中のアパートには必ずといっていいほど、連絡先の書かれた立看板が
目立つところに出されている。
私のアパートも数ヶ月前までは空きが結構あった。
でも最近はそうでもないと思っていたので少々驚いた。

実は、先月アパートの更新をした。そろそろ、更新のお知らせがくるはず、と思っていたら
案の定ドアノブにお知らせがぶらさがっていた。
最近は空いている部屋が多いので、家賃の値下げを期待していたところ
予想に反して値上げされていたのでびっくり。
現在の家賃より100ドル近くの値上がりで我が家にはダメージが大きい。

週末までにサインをしないと更新しないと見なされるとあり、
あわてて同じアパートに住む方に相談したり、インターネットで情報を集めたりして
値上げの理由を考えてみたが、どうしても納得がいかない。
空き部屋も多いし、元々相場よりも高い家賃設定だし、飛行機の音もうるさい。
私の部屋に是非とも入りたいという人がいて高いオファーを出しているのか?
なんてことまで考えたりした。

しかしこれ以上悩んでいてもしょうがないので、ダメもとで管理事務所に交渉してみた。
するとあっさり、元の家賃のままでOKになった。
こっちは、最悪引っ越しも視野に入れて交渉に当たったのにどういうこと?

こういう経緯があった後での、知り合い紹介してねのお知らせだったので
なんだか腑に落ちないというか、すっきりしない。
もうすこし粘って家賃を下げて貰うべきだったかも。
でもその前にうまく交渉できるだけの英語力をつけなくては。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック