パトカーの座席

相変わらず花粉症による肌荒れはひどい。
うろこみたいに顔の皮がぽろぽろはがれている。
とくに口の周りがひどい。
幸い薬が効いて、かゆみは無くなった。
でもあまりのみっともなさに木曜は学校を休んでしまった。
金曜も、どうしようか迷ったが行くことにした。
実は、この日「SAFETY FAIR」なるものが
サンマテオのアダルトスクールで開かれるとのことで
フォスターシティのESLクラス全員でそこまで見学に行くことになっていた。
消防士や警察官がいろいろ説明してくれるらしいが
正直内容自体はあんまり興味なかった。
でも結局学校には行った。なぜならスクールバスのりたかったから。
例の黄色いヤツ。
スクールバス2台を連ねて老若男女がぞろぞろとサンマテオに向かった。
10分程度の旅であったが、いつも通っている道でも
目線の高さがちがうので結構新鮮だった。
運転手が女性だったのは少し驚いたけど、アメリカではごく普通のことなんだろうな。

「SAFETY FAIR」自体は予想通り、たいしたことはなかったけど
パトカーの中が見られたのは興味深かった。
後部座席は窓の部分に鉄格子がかけられ、
前部座席と後部座席の間は透明のパネルで区切られおり、
前後の行き来は当然ながらできない。
助手席側のパネルは格子状になっており、会話はできるようになっている。
そして、後部座席のシートが面白い。
なんとクッションがないのである。プラスティックの座席。
私は座らなかったけど、試した友人いわく、
「めちゃくちゃ座り心地悪い」そうである。
精神的にも居心地悪い空間だろうけど、
肉体的にも辛いところだったのね。
未来永劫、お世話にはなりたくないなあ・・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック