胡散臭い

息子はなんでも質問する「なぜなぜ星人」である。
今日ももちろん質問をしてきた。
「おかあさん、胡散臭い傲慢兄弟ってなあに?」
「ん?何て言った?もう一回言って?」
「傲慢ってなあに?」
「えっとねえ、いばりんぼうで嫌な奴のことだよ。」
「胡散臭いは?」
「う~ん、そうねえ、何を考えているか判らない変な奴ってことかなあ。」
「ふ~ん、それで足もくさいんでしょ?」
「別に足はくさくなくてもいいよ。なんで?」
「胡散臭いって言うから。くさくないの?」
「実際に臭うわけではないよ。」
「でも臭いんでしょ?足が臭くて悪い奴ってことではないの?」
「いやあ、たしかに悪い奴だけど・・・・・・・・・・」

実は息子の必殺技が「臭い足攻撃」で、私にふざけで絡んでくるときは
足を突き出して「臭い足攻撃~!」と仕掛けてくる。
実際は全く臭くないのだけど、いちおう、攻撃されて、全面降伏しておく。
(こんな下品な遊びを教えたのは誰だ?→間違いなく私だ・・・・(^_^;))

自分の知っている言葉と似た語感の言葉が出てきたものだから(臭いつながり)
どうしても、それにこじつけて納得したかったらしい。

ところで、「胡散」ってなんなんだろうな?臭うのかな???
今度また聞かれたときの為に調べておくか・・・

※胡散の由来について調べてみたが、諸説あり、
 どれも信憑性に欠けるのでこれ以上調べるのをやめた。まさしく胡散臭い。
  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック