久しぶりの授業

1ヶ月ぶりにESLへ行った。
たたでさえ使えない耳が、今回の帰国で元の日本語耳に完全に戻ってしまったので
授業の半分も聞き取れない。
コーヒーブレイクの後、先生が私の所に来てなにやら話している。
周りを見回すと、みんなハサミやらスティックのりやらを使って工作を始めている。
どうもスクラップブックらしきものを作っているみたいだ。
始めは先生が何を言っているのか分らなかったが
隣に座っていた日本人の友人が説明をしてくれてやっと理解できた。
いろいろな観光地のパンフレットを参考にしながら
あたかも自分がそこに行ったかのように、思い出ノートを作ると言うことらしい。
先生から台紙をもらい、早速作り始めた。
聞くところによると、毎日ではないが、授業時間の一部を使って
半月以上この作業を続けているらしい。
だから、私以外の人はほとんど完成に近い。
私はがんばってはみたが1時間弱の時間では3ページほど作るので精一杯だった。
仕方が無いので、家に持ち帰り作業をすることにした。

夜、夫と子どもが寝てからパソコンに向かう。
サンノゼにある、ウィンチェスターミステリーハウスのHPを開き作業に取りかかった。
ここは実際行ったことがあるので作りやすかった。

翌日、いつも通り10分ほど送れて授業に出席し、
先生に今日のプリントを貰う。
「え?」
一瞬目を疑った。
だって、昨日必死に見ていたウィンチェスターミステリーハウスのHPが
そのまま印刷されて、テキストとして使われていたから。
これが、入試だったら、ヤマが大当たりってことになるだろうが
授業だからぜんぜん関係なし。
むしろ、内容が分っているだけに眠かった・・・・
先生は私のパソコンをハッキングでもしたのかしらん(笑)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック