いまさらマツケンサンバ

今週末にESLでインターナショナルデーなるものが開催されるらしい。
いろんな国の事を知ろう!というのが目的らしいが
同じ出身国同士でパフォーマンスをしたり、展示をしたりする。
普段から多いなあとは思っていたが、やはり日本人は一番の大所帯みたいだ。
昨年は森山直太朗の「さくら」を歌ったらしいが
今年はマツケンサンバを踊ることになった。

動きのニブイ私としては歌のほうがありがたかったけど
踊りのほうが受けはいいだろう。
「マツケンサンバ」は確かに日本ではブームだけど、
はたして日本らしいと言えるのだろうか。
「スパニッシュ!」なんてポーズ決めてみたところで
バルセロナ出身のクラスメイトに笑われるのが落ちかもしれない。
サンバとはいえ、かなり盆踊り入ってるからいいのかな?
やってて楽しいから良しとしよう。

サンバ棒や小物類も徐々に揃い、フォーメーションも決まった。
明日はマツケン役をしてくれるTさんが、
わざわざサンマテオのアダルトスクールから来てくれるそうで
(ちなみにTさんは生徒ではなく、スクールの職員)
最終リハーサルもどきを行うことになっている。
私は直接Tさんにお会いしたことはないが、
時々耳に入る情報から察するに、かなり楽しい方のようだ。
どんな方なのか興味津々。

家でビデオを見ながら、子どもと一緒に特訓をしたおかげで
やっと他の人について行けるようになった。
あとは真島先生のように小指を優雅にたてる練習をすれば完璧だろう・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック