ショックー

私が病気で学校を休んでいる間に
ESLのクラスで重大な発表があったらしい。
友人からのメールを見て、
「え”(濁点付きの音)~!」っとパソコンの前から
10メートルくらいのけぞってしまった。(これは嘘)
担任の先生がサンクスギビング前に辞めてしてしまうらしい。
理由は年齢的な体力・気力の衰えいうことらしい。
朝ゆっくり眠りたいから、とも言っていたらしいが
先生もやはり眠かったのね~とこれは納得。
年齢は・・・う~ん、どうなんだろう。
まだまだ若いと思うんだけど。

先生の年齢は本人曰くトップシークレットらしいが
ひょんなことから先生の年齢を知ったクラスメイトに聞いた年では
(同い年だわ、と言われたらしい)
日本ではそろそろ辞めようかしらって年だが
アメリカではまだまだ働くわよ~という年だ。
実際担任よりもっと高齢な先生も現役でがんばっている。

お孫さんが産まれて、子守は嫌だと言いながらも
めろめろな感じが可愛いなあ(おっと失礼)と思っていたのだけど
もっとたくさんお孫さんと関わりたくなったのかな?

最後の授業が日本に行っているために出られないのは非常に残念だ。
なにか記念になるようなギフトを渡して話をしておきたいと思っている。
私の実質アメリカ「デビュー」の背中を押してくださった先生。
残念だなあ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック