空手

夫はただいまドイツへ一人旅中。
ベルリンに滞在しているらしい。
ホテルのネット環境がいいかげんらしく、
ネットにつなげないらしい。

こちらは息子と二人であわただしいながらも、きままに生活中。
今日は空手の練習に息子を連れて行った。
ちょっとだけさまになってきてて面白かった。
息子のクラスの隣では、一つ上のクラスも同時に開催されている。
そちらも少し見学していたのだが、
今日は、一番偉い(強い)先生が教えていて、
とってもとってもかっこよかった。
運動でも、芸術でも何かを極めている人は素晴らしい(*^_^*)
今日、その先生は挨拶の仕方、立ち居振る舞いなど
ものすごく基本的なことのおさらいをしていた。
私から見ると、それはほんとに基本的なことで
ものすごく簡単に思えた。
しかし、子ども達、それもアメリカでしか生活をしていない子ども達には
ものすごく難しいようで、
先生が見事な見本をみせて、丁寧に説明しても
ちーーーっとも上手くできない。
間の取り方、動きのポイントがずれまくっていて
ちぐはぐで見ていて可笑しかった。
空手って日本のスポーツなんだなあと改めて思った次第である。

とはいえ、純日本人の5歳の息子がそれを簡単にできるかといえば
・・・哀しいかな、「NO」である。
やはりこういう日本人の呼吸みたいなものって
生まれつきのものではないってことだね。
ふにゃふにゃ星人の息子が
空手の先生みたいにかっこいい男性になる日が来ることを祈るばかりだわ(^_^;)




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

すご~い!
2006年10月13日 16:36
ご主人さん、ドイツへ一人旅ですか?
なんだかかっこいいい・・
私なら着いていってしまいそうですが^^

息子さんはバイリンガルでいいですね。
日本とアメリカの良いとこ取りでかっこよい青年になるでしょう!!
空手と言えば、Foster Cityのコミュニティ新聞ではたくさんお習い事が載っていたような…。
ほんと地域のコミュニケーションが盛んでいいすよね~。

この記事へのトラックバック