はろうぃ~ん

毎年恒例のハロウィーンがやってきた。
我が家では毎年同じ飾り付けを窓に施している。
でもって、息子の仮装も昨年と同じハリーポッター。
完璧手抜きだな。

飾り付けはともかく、息子のハリーは結構評判がいいので
本人も全く嫌がらず、むしろ大乗り気で仮装にのぞんだ。
昨年使った眼鏡は大きすぎたので買い直し、
ついでにほうきと杖も購入した。

当日は、いつもより少しだけ早起きして仮装の支度。
白シャツにネクタイ、ローブを着て、
仕上げは黒いガムテープで私が作った傷をおでこに貼付けて完成。
昨年の傷はいまいちの出来だったが
今年は、自分の器用さにほれぼれするくらい上手く出来た(と思う)。

自分の仮装は、例年のごとく魔女。
帽子とローブがあればOKだから簡単。
顔はいじらなくても魔女だし(ウソ)。
今年は手袋も用意してみた。でも授業では邪魔だったのですぐにはずしたけど。
ESLでは前半普通の(といってもハロウィーン関係の読み物だけど)
授業を行い、後半から飲み食い遊びになる。

残念ながら私は、普通の授業だけ仮装したまま受け、
後半は息子の学校に向かわなくてはならなかった。
おいしそうなケーキやお菓子を横目に帰るのは
とっても後ろ髪を引かれたけど、親の務めだから仕方ない(涙)

夫と合流し、キンダーの子たちのパレードを見学。
まだこの年齢だら、おどろおどろしい格好をした子どもは見当たらず、
本当にかわいらしい仮装パレードだった。
幸い!?なことにキンダーの子どもたちの中で(ひょっとして全学年でもかな)
ハリーポッターは一人だけだったから
とっても目立っていて、たくさん声をかけてもらえ
息子はものすんごく自慢げだった。

夜は、私が風邪をひいて調子が悪かったせいもあり
おとなしく、家でTRICK OR TREATの子たちを待っていた。
でも、きてくれたのは高校生くらいの兄ちゃん一人だけだった~(涙)
このくらい大きい子だと、可愛くもないし、むしろ怖いよ・・・。
あー、残ったこのお菓子どうしようかな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック