ちょこっとだけ旅行記(1)

無事、NY&ナイアガラ旅行より帰ってきた。
夫はその後、症状がぶり返すこともなく、すこぶる元気だった。
絶対知恵熱だねっ(-_-)

たった3日ほど空いただけで、もう記憶があいまいなワタクシでありまするが
もっと激しく忘れそうなので、メモ代わりの旅行記を残しておくことにした。

4/6(金)
お昼過ぎ、サンフランシスコエアポートからデルタ航空にのってNYに出発。
飛行時間は約5時間だが、時差が3時間あるため、到着は10時少し前、
ジョン・F・ケネディ空港は混雑していて、
荷物が出てくるまでに30分以上待った。
そこからタクシーで45分ほどかけて、
宿泊予定のミッドタウンにあるヒルトンニューヨークへ。
で、いきなりオーバーブッキングにて他のホテルに回される羽目に。

この時、すでに11時30分を過ぎており、家族3人疲労困憊。
翌朝7時すぎに、このホテルから出発するツアーに参加するため
わざわざこのホテルにしたというのに、なんということだ。
ホテル予約をお願いした日系旅行代理店の、
24時間つながるホットラインに電話したが、
相手はすごくなまりのある英語を話す(おそらくインド系?)女性が出てきて
なんとか交渉できないか頼んでみたが
ちぃっともこっちの言っていることを理解してくれない。
料金も払ってあるのに、この仕打ちか!と怒りを露わにするも
このむちゃくちゃ愛想のないフロントの女性と英語で太刀打ちするには、
能力も体力も気力も残っていなかった。
結局15ドルのタクシー代と、紹介されたホテルの名前が書かれた紙を持って
すごすごとヒルトンを後にした。

移った先はブロードウェイに近いホテルだったが
入り口は工事中でかなりやばい感じだった。
中にはいると、フロントの感じも良いし、部屋もおしゃれで安心したが
ツインで予約していたのに、ワンクイーンの部屋しかなく、
親子3人キツキツで寝た。非常に疲れていたのが幸いして
男2名はすぐに寝てくれたため、無用なスペース争いは避けられた。

※急に割り当てられたホテルだったため、あまり良い印象はないのだが
 帰宅後調べてみたら、それなりのホテルだったようで、
 評価も悪くなかった。一泊当たりの金額もヒルトンと同程度のようだ。

             ~(2)へ続く~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

yogini
2007年04月14日 04:34
待ってました旅行記!
こんなこと書いたら失礼だけど、アメリカで
の旅行記は色々あって(本人達は大変だけど)
読み応えがあります。
初日早々、大変でしたね。。。
2007年04月16日 11:13
yoginiさんからメールをもらって、やっと書く気になりました(^^;)
長々とスミマセン・・・

この記事へのトラックバック