ここのつ

とあるサイトを見ていたときに知ったのだが
子どもというものは、
「つ」がつく年齢までに親孝行をしてしまうらしい。

ここでいう親孝行とは
親を追い、親を慕い、親に甘える、
その愛らしい姿で、子どもは親への恩をすべて返す、ということで
親の手伝いをたくさんするとか、お金を稼いで楽をさせるといった
俗世間の考えとは大きく異なるものだ。

そして子どもは、九つを過ぎると自我に目覚めるとともに、
自分の知らない世界に飛びこんでいき、自分の人生を歩いていくようになるとのこと。

なるほど~。
たしかに、息子からはたくさんの親孝行をしてもらったな。
そして私の知らなかった息子の顔を見て「おっ?」と思うことも増えてきた。

「九つ」で親孝行は終わりだとしたら、それはちょっと、いえいえかなり寂しいなぁ。

息子はドンピシャ九つ。
いまでも一日にハグを5回以上してるし、チューもしてくれるし
私の姿が見えないと「おかあさんどこ~?」と狭い家の中で言うし
叱ると、拗ねることもあるけど、ちゃんと反省してくれるし
時々男臭いニオイがするときもあるけど、基本甘いニオイがするし
まだまだ親孝行してくれているな。

でも、「そろそろ」時期なんだろうな。
足のサイズは24.5センチで私より大きいし
女の子を意識し始めているようだし、
(アニメやドラマのラブシーンをみて「なんだよ、つまんねぇ」と怒るのは辞めて欲しい・・)
自分の容姿を客観的に見るようになったし
少しずつ、少しずつ以前とは違ってきている。

もうすぐ運動会がある。
昨年までは徒競走でビリになることが別に嫌ではなかったみたいだが
(実際はいつもビリではなかった)
今年はすごくビリになることが怖いようだ。
人からどう見られているかが真剣に気になり始めたら、思春期だな。

顔は私に似て、超可愛いので(大笑)
あと2kgほど痩せれば女の子からもてると思うよ、我が息子~(^o^)

なんだか最後はすごくいい加減な話になったな。ま、いっか。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

kiyogini
2010年05月18日 07:18
あ~すごく良い記事だ。心がほんわかした。
ちょうど「子供っていつまでべたべたするんだろう」
って考えてたからタイムリーすぎてびっくりし、
参考になりました。
ぼっちゃん私から見ても、超かわいいよ~。
もてるよ、絶対。
なんか幸せな気分になったよ。
変なコメントでごめんねーー。
2010年05月18日 08:44
私もさっきkiyoginiちゃんの日記を読んだばかり。
子育ては奥が深いよね。
責任があるし、しんどいこともあるけど、
そんなのどうでもいいや~ってほど
愛しい存在が目の前にいてくれる幸せ。

ところでkiyoginiちゃん、
相変わらず美人ですな~。
私も見習って、爪くらい磨こうっと。
あー私も鼻があと1センチ高かったら
世界が変わっていたのだろうか・・・(笑)

ひまわり
2010年05月19日 11:25
気持ちがほかほかになるわ~
ステキなお母さん
2010年05月19日 11:57
いえいえ、お恥ずかしい。
昨晩も、田舎の母からきちんと子育てしなさい!
と叱られたばかり(>_<)
まだまだ修行が足りませぬ。

ひまわりちゃん家族の幸せも
いつも届いてますからね~♪
maiko
2010年05月21日 06:44
こんにちは。
まだまだこれからも、楽しみなことがいっぱいかと思うと嬉しくなりました。うちの息子はもうすぐ4歳ですが、ラブシーンをちょっと心配なくらい凝視しています。
2010年05月21日 07:24
わお、maikoさんだ~(^^)/

ラブシーン、興味ありありな感じですか??
子どもの普通の発達とはいえ、
ちょっとドキドキしてしまう母親心ですよね。

この記事へのトラックバック