堅焼せんべい最高

堅焼せんべい、格別に美味い。

とくにどうってことない、コンビニで買った亀田製菓の荒砕きひとくち堅焼、たまり醤油味。
たしか120円。

なぜにこんなに美味く感じるのか。

それはねー、4か月ぶりに堅いものが食べられるようになったからなんだよーーー。

5月1日に親不知を抜いてからというもの
ずーーーっと歯の痺れと唇と顎の麻痺が続き、
このまま治らなかったらどうしようと、マジに悩んだ。

2か月位はちっとも良くならず、食べ物はこぼすは、飲み物は垂らすは
左半分の歯しか使えないし、歯磨きは遣りくい上に、磨き残し多々ありで
不便&不快この上なかった。
このころは、医療ミスや医療裁判が頭をよぎったりもしたなぁ(笑)

毎週通院&薬も飲み続け、治療費も毎回2000円位するし、
ほんと、なんだかなーーだった。

3か月目くらいから右半分も使えるようになり、
痺れや麻痺も、何かに集中しているときは気にならなくなってきた。

ここ1ヶ月で、かなり改善し
先日の通院で、やっと薬から解放された。
でもまだあと一本親不知が残っているせいか、通院はまだまだ続く予定(-_-)

もう一本の親不知は前回抜いたやつ以上に横向きになっているので
今回よりも厳しい事態になるのは想像に難くない。
なんとかすっとぼけて、回避できないかと思っているのだけど・・・

いやね、私、歯医者のキィーンって音も抜歯自体も流血も苦手じゃないんですよ。
これまで全然平気だったんだけど、今回ばかりはちとトラウマになったわけでして。

さすがに麻酔がきれかける中、2時間近く思いっきり口を開かされて
顔右下が血だらけで、耳元で歯を砕く音やペンチでぐいぐい引っ張られる音が続くとね・・・(^_^;)
2回ほど、バチッと神経に当たる衝撃もあって、
中途半端な知識が頭を駆け巡り・・・いやいや、次はないな。

私、子どもの頃から歯だけは丈夫で、
虫歯も大人になってからは記憶にない。

アメリカ駐在前に検診に行って、
虫歯はなかったのに、念のためと言われて上の親不知を抜かれた。
それから10年以上歯医者に行かず、
さすがにヤバいと重い腰をあげたら、また虫歯はなく、親不知の抜歯をすすめられ今回の事態。

抜いた親不知はすべて歯肉の下に埋まっていて表面には出ていなかったし
痛みや不快感もなかった。
抜いたせいで激痛と長期不快感を伴うことになるなんて最悪。
しかもお金払ってだもんね。ドMなのか、私。

みなさまはお気を付けなされませ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた