面談へ

なんだかんだで受験シーズン真っ只中にいる。
今日はこれから三者面談。

いやあ、都会の受験てのは大変だ。
選べる贅沢と思っていたけど、選べるが故の悩みのほうが断然大きい。

私も夫も田舎者だから、受験校を選ぶなんて経験はなく
苦労なく、しかも単願で高校に入っちゃってるから
今の息子の状況は気の毒!?にすら思える。
でもみんな平等に悩んでるんだよね。

志望校はほぼ固まった。

息子はいわゆる「内申美人」。
なかなか模擬試験の結果が取れない。
内申点から期待される偏差値より5~10程低い結果しか出ない('Д')
しかも校内テスト、模擬テストとともに少しずつ結果が下がっている。

いわゆる女子っぽい成績・・・だ。
解説:中2までは真面目で要領の良い女生徒が校内上位の成績を取っているが
3年になって部活を終えた男子生徒が本腰をいれると
さっと抜かされて、本人もやる気をなくし、成績がダダ下がりすること。

こういう子の受験は内申点を最大限生かすしかないのだ。
ということは、私立の単願というのがベストになる・・・のかな。

説明会でもらった推薦基準を比較し、
息子の内申点で基準をクリアできる学校をピックアップ、
あとは本人の興味との兼ね合いで決めていった。

例年、息子の学校は都立進学希望がほとんどで
私立はあくまで滑り止めという生徒が多い。
だけど都立高だと、安全圏で受験することになるので
レベル的に2つほど落とすことになってしまうからなかなか悩ましい。

とりあえずこういった話を
本日午後にある三者面談で話してこようと思う。

担任は私立がオススメです、と
どこかの会社の営業のように前回の説明会で話していた。

結局およそ一般受験では合格させてもらえない学校を第一希望にした。
前回の模擬試験では合格率20%の学校(笑)
推薦ならきれいに基準をクリアしているところがミソだ。

さて、担任はどんな反応をするだろうか。
この時期に私立一本というのは珍しいのではないかと思うのだけど。

私と夫はしっかり腹くくってます。もちろんお金のことね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)