帰国後の英語はどうなる?

ESLの同じクラスに、Mさんという素敵な日本人女性がいる。
彼女はクラスの日本人の中で一番授業に積極的で、
実際、先生からはそろそろ上のクラスに行っては?と
言われるくらい英語の力がある。(私と同じクラスというのがほんとに不思議) 

休憩時間に彼女から、興味深い話が聞けた。
彼女は帰国子女で小学校に入る前位に日本へ戻ったらしい。
彼女には3つ違いのお姉さんがいて、もちろん同じ時に帰国した。
当時は、姉妹喧嘩は英語でするくらい
二人とも英語のほうが強かったらしい。
そのお姉さんは、帰国後も英語を維持するために自ら努力したそうで、
現在も英語が流暢なのだそうだ。
Mさんは、私のレベルからすれば、ぺらぺらのレベルに位置し、
日常生活には全く困らないだろうと思われるのだが、
本人が言うには、帰国後全く英語を使わなくなり、忘れてしまったそうだ。

言語が確立するのは8歳前後と言われているらしく
渡米にあたって受講したセミナーで
小学校2年生をどの国で過ごすかは大きなポイントになりますと言われた。
この時点で取得している言語は、しっかりと脳に書き込まれているらしい。
Mさん姉妹は、まさしくこのことを証明している気がする。

息子はこのまま行くと、おそらく6歳位で帰国することになりそうだ。
ということは、今覚えている英語はいずれ忘れてしまうのだろうか。
でも、Mさんを例に考えてみると、
彼女の耳と発音は同じクラスの誰よりも優れているので
5歳くらいまでしか英語に触れ無くても、基本となる何かが残ることは期待できそうだ。
プレスクールで、子どもなりにすごく苦労しているのを見ていると
いずれこれらがすっかり無くなってしまうとしたらあまりにも不憫な気がする。
ほんと、少しでもいいから何か残ってくれるといいなあ。


"帰国後の英語はどうなる?" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント